2009 年 11 月 20 日

スッポンの薬膳カレーです

カテゴリー: お知らせ — tukineko @ 7:25 PM

スッポンカレー スッポンの風味をけさないようにカレーのルーは辛味をおさえたてあります。付け合せの野菜は体を温める効果がある根菜、長薯・大根・蓮根・人参・マコモ筍に茸・茄子・ピーマンとしました。スッポンは正肉とエンペラの両方をルートは別に仕込んでおき、食べる直前にカレールーとあわせてあります。

2009 年 11 月 19 日

和風弁当にスッポンの茶碗蒸し

カテゴリー: お知らせ — tukineko @ 9:01 PM

3000円11-16

本日の和風弁当(3000円)です。                                             左上から、カジキ鮪の柚子味噌風味焼き、蓮根のまりね、レバーソテーの油揚げの巾着包み。松茸とクレソンのおひたし。海苔豆腐。季節の炊き合わせ(海老・ひたし豆・里芋・ヨモギ麩・結び糸蒟蒻)。柚釜(柿の白和え)。銀杏、ピートンのマリネ、黄トマトの含め煮、椎茸とイカすり身のゲンコツ揚げ、茄子とマコモ筍の素揚げ、ロールチキンの栗風味。刺身(中トロ・ブリ・イカ鳴門・炙り牡蠣・ブロッコリースプラウと茗荷のツマ)。これに雑穀ご飯・味噌汁・漬物。そして食後のコーヒーとなります。なお、本日の和風弁当予約のお客様にせっかくなのでスッポンの茶碗蒸しをお付けいたしました。スッポンスープは濃厚なので約同量のかつお出汁で割りました。味付けは煮きった酒とみりん、白醤油と塩。溶いた卵との比率は4:1。具はエンペラの刻んだものが少々。吸い口は三つ葉。以上、なるべくスッポンの味を楽しんでいただけるようシンプルな茶碗蒸しです。
鼈茶碗蒸し

2009 年 11 月 18 日

急ですが、臨時にお休みします。

カテゴリー: お知らせ — tukineko @ 7:43 PM

申し訳ありませんが、賀楽多市にむけ、骨董等の仕入れのために、21日(土)ランチタイムが終わって3時から、25日(水)までの間、急遽お休みをいたします。

2009 年 11 月 12 日

変わったトウガラシ?が手に入りました

カテゴリー: お知らせ — tukineko @ 4:47 PM

その名もピートンといってピーマンにトウガラシを接ぎ穂して作り上げた品種だそうです。ピートンと八房
なお、接ぎ穂に使ったトウガラシは八房とうい品種とういことで、写真の大きな実がピートンで、前の束になっている小さな実がその八房です。グリルで焼いてから皮をむいてマリネしました。
もう一つは高知県でわずかに作られている「銀不老/ギンブロウ」というインゲンです。生のときは莢が紫がかった茶色ですが(写真:G1)、茹でると鮮やかな緑色(写真:G2)になります。しっかりした味で甘みもあります。
銀不老01銀不老02

2009 年 11 月 11 日

明日11月12日から冬のメニューはじめます

カテゴリー: お知らせ — tukineko @ 10:18 PM

浜名湖産スッポンを使った、コラーゲンタップリの薬膳カレーとリゾット(和風と洋風の2タイプ)をメニューにくわえました。どちらも1950円。とっても体が温まります。ぜひ一度お試しください。

2009 年 11 月 7 日

冬支度

カテゴリー: お知らせ — tukineko @ 11:11 PM

朝夕めっきりと寒くなってきました。当店もいよいよ冬支度。というわけで毎年冬に大活躍するのがこの長火鉢。東京に戻ってきてから13年、冬になるとずっと使っております。それまでネットで炭を手に入れていましたが、府中市に配達してくださる木炭店がみつかって助かります。
長火鉢この長火鉢の五徳と対になった鉄瓶を長く使用していたのですが、あまりに痛みがひどくなって、写真のものに変えましたが、五徳に合うサイズのものがなかなかなくて苦労しました。ちなみに、筒状のものはサランラップの芯の紙筒で作った代用「火吹き竹」。竹製の「炭入れ」もかなり痛みがひどくなったので縁と取っ手に和紙を貼って補強してあります。

2009 年 11 月 5 日

万年青の植え替え

カテゴリー: お知らせ — tukineko @ 6:55 PM

江戸時代に日本で育種、改良され、独自の発展を遂げた園芸植物を古典園芸植物といって、万年青もその代表的なものの一つということです。前に写真を載せた「マツモトセンノウ」や「イセナデシコ」も同様に古典園芸植物だったそうです。さて、写真の万年青ですが、知り合いの50年もの間万年青一筋という方から5年ほど前にいただいた愛玉殿という品種の3年物の株です。毎年春と秋の植え替えにわざわざ来ていただいております。
万年青01

植え替えが終わった後には、持参された福島の地酒「大七」と当方の用意した広島の「誠鏡」で利き酒会?へと移行。寒かったこともあり、庭の柚子と自家製の味噌で作った柚子味噌でおでんのを肴に楽しいひと時を過ごせました。

誠鏡ラベル01

2009 年 11 月 3 日

食用ホウズキですが

カテゴリー: お知らせ — tukineko @ 11:16 PM

夏に実を付けるはずだった食用ホウズキが今頃になって、花が咲き、実を結ぶ始末です。当店の在るあたりは住宅の敷地の軸が南北ではなの南西ー東北になっているせいか、朝の日差しが庭に射すのが遅く、夕方は木の陰で早く暗くなります。そのせいで日照が足りないかったのかもしれませんです。何とか霜でやられる前に収穫できればいいのですが。まあ、ウチの庭に合わないのかもしれません。それに比べ、去年の落ちた実から芽生えた隣のミニトマトは7月からずっと盛んに実を付けています。ちょくちょく、お料理のアクセントとして便利に使っています。食用ほうずき01

食用ホウズキの花
食用ほうずき02食用ホウズキの未熟果

2009 年 11 月 1 日

秋の味覚を

カテゴリー: お知らせ — tukineko @ 5:27 PM

柿の実02
庭の柿の木に成った実のうち木守りとして1つ残し最後から2つ目のものを収穫しました。ほかは全部メジロやヒヨドリに食べられてしまいました。思った以上甘い柿でした。

 
柚子と唐辛子01近くの居酒屋に庭でとれた柚子を、おすそわけとして持っていった際お客の九州出身の大工さんから「柚子コショウ」の作り方を聞いたので、早速お試しで作ってみました。季節的に青唐辛子が手に入らなかったので、ペルーのアヒ・チーノで代用。アヒ・チーノは日本の青唐辛子よりずっと辛いのでしばらく寝かせてから使ってみようと思ってます。

Official BLOG of Hagi ni Tukineko